練馬区石神井地域包括支援センター
トップページ > 練馬区石神井地域包括支援センター > 練馬区石神井地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

ブログ 2018/08/24 12:34

【男性も必見!】夏から秋にかけての「肌ダメージ」を防ごう!

暑い夏!日差しを浴びで汗をかいて…
体もお肌も、過酷な暑さに対して意外とダメージを受けています…

お肌のトラブルは今や性別関係ない問題となっています
寧ろ、お化粧をしない分だけ男性の肌の方が紫外線のダメージを受けているかも…

お肌のダメージは、乾燥をはじめとした肌トラブルに繋がることがあります
加齢により新陳代謝が低下すると、皮膚の弾力性が低下したり、皮膚が薄くなったりします
また高齢者の皮膚の変化の特徴に、汗や皮脂の分泌の減少があります
これにより皮膚のもつバリア機能が低下し、乾燥が引き起こされます
また、乾燥が強くなるとかゆみも生じやすくなります

過酷な夏を乗り越えて秋になったら、今度は乾燥の季節が待っています
そこで秋を迎える前に、夏の間に気を付けておきたいことをまとめました (>_<)


1.汗はこまめに「押さえて!」
汗をかいてしまうと、タオルでごしごしと拭いてしまいがちですが、
ゴシゴシすると摩擦で肌には大ダメージが
トントンとやさしく押さえて、汗をタオルでしみこませるようにするのがポイントです

2.日焼けしたらまず冷やす!冷たいタオルで冷やしましょう
日焼けは一種の「やけど」と同じ
赤く熱を持った日焼け部分は、冷やしたタオルで火照りを鎮めましょう
例えば、タオルを濡らしたらビニール袋に入れ、
冷蔵庫で冷やしておくと、帰宅時やお風呂上りの火照りを
鎮めることができます

3.お肌だけじゃない!体の中からダメージを防ぎましょう
外側から夏のダメージを守っても、内側がダメージを受けてしまうと、
お肌だけではなく体調不良にも繋がってしまいます
生活に無理のない範囲で食事・睡眠・運動のバランスを取りながら、
外側も内側も若々しく健康に過ごしましょう (*^_^*)

 

 

ページの一番上に戻る