練馬区石神井地域包括支援センター
トップページ > 練馬区石神井地域包括支援センター > 練馬区石神井地域包括支援センター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/10/13 08:24

練馬地域同行型研修!

練馬地域同行型研修 PartⅡ 開催!

9月12日に行なわれたアドバイザー研修に続いて、本日はバイジー研修が行われました。午前中はアドバイザーに対する振り返り研修を行ない、午後からバイジーさんも参加して顔合わせを行なった後、12日にも講師を務めて頂いた白木 裕子先生に講義を頂きました。

研修の特徴と目的は  4つのⅠ(アイ) です。

・実習形式 (Interning) 

・事業所を越えた (Inter-organizational)

・個別化された (Individualized)

・相互研鑽 (Inter-educational)      現行の法定研修等では抜け落ちてしまっているものの重要な部分です。

大切な研修ではありますが、講師となる人材が少ないため講師の育成が喫緊の課題です。

午後からは、これから数か月共に行動するバイジーさんとの面談です。ケアプラン点検ではない!と説明を受けてのフリートークでしたが、宿題のり・アセスメントシートがあったりしてどうしてもアドバイザーさんとバイジーさんの会話の中でプランに対する質問が多くなっているのが見受けられました。

時々、白木先生も「違うでしょ!」とつっこみを入れたりして笑いも出るフリートークの60分間でした。

この地域同行型研修は、東京都では練馬区が初めての開催です。もう3年目になりますが、まだまだ難しくCMANでも講師となり得る人材育成を勧めています。

来年一月には、研修に参加してどう感じたかの発表が予定されています。(苦労話もあると思います。) その感想を基にまた来年の予定を組むことになります。一人でも多くの方のご理解を頂き、ケアマネジャーの質の向上となるように今後も研修を計画していきたいと思います。

 

ページの一番上に戻る