石神井高齢者相談センター(地域包括支援センター)
トップページ > 石神井高齢者相談センター(地域包括支援センター) > 石神井高齢者相談センター(地域包括支援センター) > 最新情報

最新情報

お知らせ 2017/01/06 11:11

都内のインフルエンザ流行が注意報レベルになりました!

インフルエンザ予防及びびまん延対策について

東京都において,12月19日から12月25日までの患者報告数が「流行注意報基準」を超えインフルエンザ

流行注意報」が発表されました。

*1医療機関において、1週間あたり平均10人のインフルエンザ患者が来院した場合に「流行注意報」が発表されます。

高齢者においては、インフルエンザに罹患すると、肺炎などの合併症をおこし、重症化することがあります。

 

インフルエンザ対策のポイント

1 こまめに手を洗いましょう。

2 規則正しい生活を送って十分な休養をとり、バランスのとれた食事と適切な水分の補給に努めましょう。

3 普段から一人ひとりが咳エチケットを心がけましょう。

4 室内の適度な加湿(概ね湿度50~60%)と喚起を行いましょう。

5 インフルエンザワクチン接種について、かかりつけ医等と相談しましょう。

《咳エチケット》~感染拡大を防ぐために~

○せき・くしゃみの症状がある時は、マスクをしましょう。

○せき・くしゃみをする時は、口と鼻をティッシュでおおいましょう。

○せき・くしゃみをする時は、周りの人から顔をそらしましょう。

また、様疾患が見られる場合は訪問等を控えるなど、賢明なご判断をお願いいたします。

*様疾患とは、インフルエンザに罹患したと確定されていないが、熱が7度5分以上あり、咳などの症状が伴っている場合を

 指します。

 

東京都福祉保健局 平成28年12月28日より(抜粋)

自宅でも職場でも予防対策を励行しましょう

ページの一番上に戻る