石神井高齢者相談センター(地域包括支援センター)
トップページ > 石神井高齢者相談センター(地域包括支援センター) > 石神井高齢者相談センター(地域包括支援センター) > 最新情報

最新情報

活動報告 2017/02/21 14:53

訪問介護事業所様で「感染症」のお話をいたしました。

石神井管内の「訪問介護 ポルカ」様で感染症のお話をいたしました。

今回、「訪問介護 ポルカ」様でお話しした内容のポイントをお伝えいたします。

*標準予防措置策(スタンダード・プリコーション)

感染予防の基本は①感染させないこと、②感染しても発症させないこと、感染制御であり適切な予防と治

療を行うことが必要

つまり、①病原体を持ち込まない、②病原体を持ち出さない、③病原体を拡げないことが重要

標準予防措置策(スタンダード・プリコーション)は、病院の患者様だけを対象としているものではなく、

 感染症予防一般に適用すべき方策です。

 感染予防に使用したマスクはどのように処理していますか?と尋ねてみました。

 反応は????? 

 使用したマスクの処理方法をお伝えしました。写真でご覧ください。

   

      

 使用したマスク⇒横長半分に折ります(口を当てた側を内側にします)⇒もう一度横長半分に折ります

 ⇒今度は折りたたむ形で半分に折ります⇒もう半分に折ります⇒最後にみみひもを使い折りたたんだ

 マスクを巻くようにして止めます。

 いかがですか?マスクがとても小さくなり、口に当てていた部分が内側になっているので、内側につい

 た汚れが見えませんし、捨てるときもコンパクトです。

 後日届いた感想に、「マスクやディスポ手袋の扱い方とても勉強になりました。」とありました。

 マスクを捨てる時ご活用ください。

 まだ、インフルエンザ流行は続いています。

 手洗い・うがいの励行とともに持ち込まない持ち出さない拡げないためにマスクの着用しましょう!!

 

ページの一番上に戻る