石神井高齢者相談センター(地域包括支援センター)
トップページ > 石神井高齢者相談センター(地域包括支援センター) > 石神井高齢者相談センター(地域包括支援センター) > 最新情報

最新情報

お知らせ 2017/04/22 17:17

介護保険「地域密着型サービス」ってなあに? ②

介護保険の「地域密着型サービス」ってなあに? ②

      ✾ 認知症対応型協働生活介護(グループホーム)

  要支援2、要介護1~5の方で認知症と診断された人が自分の住み慣れた地域で家庭的な

雰囲気の中で食事や入浴・日常生活の支援や機能訓練を受けられる、少人数(5~9人)の

施設がグループホームです。

 利用者は共同生活の中で、できるだけ今までの暮らしに近い状態での生活を目指します。

   

 

     ✾ 認知症対応型通所介護(認知症対応型デイサービス)

 認知症の高齢者がそれぞれの能力にに応じて自立して日常の生活を送ることができるように

日常生活上の支援・機能訓練を計画的に受けていきます。

 昼間に食事や入浴などの支援を行い、利用者の健康状態を確認します。運動機能訓練や

リハビリも行い、いろいろなレクリエーションを通して社会性を保つことができます。

 通所介護なので定期的に自宅から外出する機会は社会的孤立もふせぎます。

 施設を利用することにより、家族が介護から離れることができ自分の時間を作ることができる

ということは介護の面からも大切です。

 

サービスの利用は担当のケアマネジャーや地域包括支援センターなどに相談してみましょう

                                                 

ページの一番上に戻る